9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年04月07日
ブログ

「力士料理くらち」でちゃんこ鍋

板橋区本町にある力士料理くらちさん。

力士料理と言えば「ちゃんこ鍋」

板橋本町商店街(旧中山道)沿いでとにかく存在感のあるお店です。

場所は都営三田線「板橋本町駅」A1出口から徒歩5分。

通りがかると目に飛び込んでくるインパクトのある看板!

「取組中」は「営業中」を意味します。

店内に入ると入口でまず靴を脱ぎます。

手前は掘りごたつ席で、まわりには相撲にまつわる物がたくさん飾られています。

相撲ファンは見てるだけで楽しくなる空間です。

奥はお座敷席になっていて、壁の絵は有名な画家さんが描かれたそうです。

力士料理くらちさんのメニュー

ちゃんこ鍋は3種類。

〆(しめ)には雑炊、ラーメン、うどんがあります。

お酒の種類も豊富です。

旬の食材を使った料理も食べられます。

季節によっておすすめの地酒も楽しめます。

力士料理くらちさんの料理を食べてみました

箸にも力士のデザイン。

2種類から選べて嬉しい。

かっこいいフォルムのジョッキに注がれたビールは一段とおいしく感じます。

春野菜とイカの天ぷら。

アスパラ、ニンニクの芽、そら豆などなど、塩でおいしく頂きました。

小長井ゆりかごあさりで身がプリプリです。

とろみがかった煮込みで量も多め。

トロっとした牛すじがおいしい!

これが2人前です。

定番の野菜の他にキクラゲやワンタンもあります!

鶏ガラを一昼夜煮込んでできた塩ダシスープに、新鮮な牛モツが合います!

さっぱりしていながらコクがあり、食べ始めたら箸が止まりません。

『尾瀬の雪どけ』は香り華やかでスッキリとした味わい。

白身魚の王様『のどぐろ』も入れてくれました。

普通の串焼きよりひと回り大きい力士サイズ。

店内には創業者さんの力士時代の写真もありました。


こちらのお店は1993年にオープン。

『くらち』という店名は創業者さんの名字だそうで、板橋区出身という事もありこの場所にお店を作ったそうです。

ちゃんこ鍋を食べたくなったらおすすめのお店ですね。

力士料理くらち
東京都板橋区本町26-3
電話番号:03-3964-9378
営業時間 17:00~(土・日・祝は15:00~)
定休日:月曜

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward