9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年06月04日
ブログ

洗面化粧台の交換

管理しているマンションの1部屋が退去となり、次の募集に向けてリフォームを行ないました。

その中のひとつで『洗面化粧台の交換』を実施。


洗面化粧台も長く使っていると古さが目立ち、さらに近年の洗面台機能の発達により利便性にも差が出てきます。

ですので退去のタイミングで部屋の価値を高めるために、洗面化粧台の交換をするのもおすすめです。

約30年使用してきた洗面化粧台です。

特に不具合はないですが、気になる点としては...


●上部のキャビネットが変色


●水栓が両手を使って水量・水温を調整するタイプの混合水栓

●洗面台の両脇にあまり使い道のないスペースがある


上記のように複数の気になる点があったので、部分的な交換ではなく、洗面化粧台全ての交換の方が費用対効果が良いことを大家様に提案し、了承していただきました。

洗面台を交換してまず大きく変わったのが...


●元々幅650㎜だった洗面化粧台を幅700㎜にしたことで、無駄なスペースが減りました。

●幅が広がった事でキャビネットも3面鏡になり、鏡の裏は収納となっています。

洗面ボウル部分も広くなり、使い勝手が格段に良くなりました。

そして水栓がシングルレバータイプとなり、片手で水量や水温の調整ができるのも便利です。


洗面台の交換を検討する時、同じサイズで交換してしまいがちですが、まず1サイズ大きい洗面台が入らないかを検証してみましょう。

そして入るようでしたら大きいサイズの洗面台に交換した方が、コストに対して格段に利便性が高まり、賃貸募集の成約率もあがります。

ご参考にしてみてください。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward