9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年06月21日
ブログ

サイクルポートの設置

先日、賃貸管理を受託したマンションについて、最近は新しい貸主様と共用部を色々とリニューアルしています。

今回は雑に置かれた自転車を規則正しく駐輪してもらう為に、サイクルポートを作る工事を行いました。

ここはマンションの裏側にある共用部。

明確に自転車置場がどこと決まっていなかったので、自転車やバイクがあちらこちらに置かれていました。

また屋根がないので雨が降ると自転車は濡れて錆びやすくなります。


この状態を改善するために、貸主様がサイクルポートの設置を進めてくれました。

サイクルポートの設置は地面を斫って支柱を埋め、乾かした後に屋根の取り付けと、結構大掛かりな工事なので、事前に入居者様と近隣住民へ工事のお知らせを通知しました。

この日は支柱を埋めたところまで。

できあがりまで計3日かかりました。

これが完成したサイクルポート。


まず屋根がついて自転車が濡れなくなりました。

そして自転車を置く位置も明確になり、共用部が全体的に綺麗になりました。

屋根のあるスペースが割と広く取れたので、幅90㎝の区画をペイントして3台分のバイク置場を確保しました。

バイクに関しては屋根が付いた専用スペースに置けるので、今後バイク置場を希望する方からはバイク置場利用料を毎月いただく事としました。

貸主にとってはこれも収入の一部です。

またサイクルポート以外にも、このマンションには高齢の入居者様が数名住んでいて、いつも階段を大変そうに上り下りしていましたので、階段の壁に手すりも取り付けました。


サイクルポートや手すりが完成後、何名かの入居者様から「便利になって助かります。ありがとう。」とお礼の言葉を頂きました。

入居者様の入居満足度を高める事が、賃貸オーナー様にとって安定した賃貸経営につながる訳ですが、それは共用部の改修工事でも実現できるという事が改めてわかりました。

参考にしてみてください。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward