9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年07月01日
ブログ

「いっ久家 大山茶屋」のどーなつ

板橋区大山町に2021年7月1日にオープンした いっ久家 大山茶屋さん。

おからと豆乳からできている『いっ久どーなつ』が食べられるお店です。

荻窪に本店があって、今回2店舗目が大山にできました。

場所は東武東上線「大山駅」南口から徒歩2分。

海鮮居酒屋「魚猫(うおねこ)」さんの隣です。

看板メニューのいっ久どーなつの他に、豆乳ソフトクリーム、豆乳スムージーなどもあるようです。

オーナーの伊藤さん。

いっ久どーなつの原料となる豆乳おからは、山形県の完熟青大豆『秘伝豆』から作られているそうです。


そしてこの「いっ久どーなつ」をおいしく提供する為に4つのこだわりがあります。

①秘伝豆は東北産または国内産のみを使用。

②秘伝豆の豆乳とおからの製造日時を店頭に表示。

③数種類の植物油を独自にブレンドしたオリジナル油で揚げている。

④風味を存分に味わってもらいたい為、1種類のどーなつに限定。

イートインもできます

店頭で買ったいっ久どーなつをテイクアウトはもちろん、店内で食べることもできます。

店内の奥に進むと、おしゃれなカフェスタイルのテーブル席があります。

イートイン専用のメニューもあるそうで、ちょっとひと休みしたい時にも使えますね。

キッズスペースもあるので子供連れでも入りやすいです。

いっ久どーなつを食べてみました

今回はいっ久どーなつ豆乳ラテをテイクアウトしました。

ドーナツは揚げたてを出してくれるので最初はアツアツです。

外側はカリッとして、中はフワッとした食感がすごくいい!

よくあるボソボソした感じは全くありません。


大豆のほのかな甘さが口の中に広がってとてもおいしいです。

素材にこだわった手作り感がヒシヒシと伝わりました。


ドーナツを食べてこれほど記憶に残ったのは初めてかもしれません。

ちょっとハマりそうです。


自分で食べる用として買うもよし。

そして手土産で持っていっても喜ばれそうな逸品ですね。


大山に新たな名物が誕生したかもしれません。

いっ久家 大山茶屋
東京都板橋区大山町30-19 渡辺ビル1階
営業時間
10:00~20:00
定休日:月曜(月曜が祝日の場合、翌火曜日)
電話:03-6909-4696
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward