9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年07月07日
ブログ

板橋本町「ナマステ ネパール」

板橋区本町にあるインド・ネパール料理店 NAMASTE NEPAL(ナマステ ネパール)さん。

インド・ネパール料理と言えばカレーエスニック料理を想像しますが、こちらのお店ではなぜか『豚丼』を推しています。

お店の外観はよくあるアジアン料理店風ですが、所々に豚丼の文字が目に飛び込んできます(笑)

場所は都営三田線「板橋本町駅」A1出口から徒歩2分。

環七通り沿いです。

外に食券機がありますが、店内でも注文できます。

お店に入るとすぐカウンター席があります。

近くにナショナルトレーニングセンター東洋大学総合スポーツセンターがあって、運動系の学生さんもよく来てるみたいです。

奥にはテーブル席も。

おそらくネパール人?の店員さんもとてもフレンドリーです。

NAMASTE NEPAL(ナマステ ネパール)さんのメニュー

セット、カレー、カレーの辛さ、ナンorライス、セットドリンクを選びます。

豚丼があるだけで驚きますが、メンチカツ、唐揚げ、カツカレーなどもあるんですね。

NAMASTE NEPAL(ナマステ ネパール)さんのランチを食べてみました

この店で最も一般的なカレーセットです。

カレー、ナン、サラダ、漬物、ドリンク。

結構ナンが大きい!

カレーの辛さは5段階から選べます。

こちらはキーマカレー

スパイスが効いてとてもおいしいです!

別日に注文しましたが、相変わらずナンが大きい!

そこにさらにライスカレー2種類が付くセットです。

結構ボリュームがあるので小食の人は気を付けてください。

左がバターチキンカレー、右がマトンカレー

ナンをちぎって2種類のカレーに付けて食べ比べ。

ナンが飽きたらライスをカレーに付けて気分転換。

完食後、かなり満腹になりました。

別日に注文した、噂の豚丼!!

どんぶりから溢れそうなくらいの豚肉が、花びらのように敷き詰められています。

見た目だけでもテンションが上がりますね。

焼き目がいい感じについていて、食べる前から香ばしい匂い。

半熟卵を箸で崩して、豚肉との融合!

うわ、最高においしい!

カレーのおまけかと思っていたら全然違い、かなり本格的な豚丼でした。

十勝・帯広の豚丼に匹敵するかもしれません。

ボリュームもあって、これで900円はかなりお得です。


本場のインド・ネパール料理もおいしかったですが、この豚丼もぜひ食べてみてください。

お店が推しているだけありました。

NAMASTE NEPAL(ナマステ ネパール)
東京都板橋区本町14-14
営業時間
昼 11:00~15:00
夜 17:00~
定休日:月曜
電話:03-3579-0246

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward