9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年08月23日
ブログ

料理茶屋「乃可勢(のかぜ)」

大山で落ち着いて上品な和食が食べたいな、と思ったらここをおすすめします。

2017年7月にオープンした料理茶屋「乃可勢(のかぜ)」さんです。

一風変わった和テイストのきれいな外装が目を引きます。

場所は東武東上線「大山駅」から徒歩7分、都営三田線「板橋区役所前駅」からも徒歩7分で、遊座大山商店街沿いのローソンの斜め前あたりです。

店内は壁・天井・テーブル・イスに使われている色も統一感があり、とてもきれいで落ち着いた雰囲気を漂わせます。

スタッフさんも元気よく丁寧に席を案内してくれます。

もう料理が出てくる前から居心地の良さは上々です。

ランチは定番の4メニューと、日替わり定食があるようです。

乃可勢(のかぜ)のランチを食べました

刺身、サラダ、天ぷら、ごまプリンが付いていて、いろんな物を少しずつ食べたい人にはおすすめです。

味はどれも申し分ない美味しさです。

お刺身のマグロは、ランチでは味わった事のないくらいおいしい中トロ?が出てきます。
マグロを花びらのように盛り付けてある鉄火丼!

味もさることながら見た目も楽しませてくれて女性うけはいいでしょうね。
天ぷらはサクサクというよりかはタレが染み込んでしっとりしています。

そういう天丼がお好みの方にはおすすめです。


また、どのランチにも付いてくるデザートのごまプリンも程よい甘さでおいしいです。

ランチはセルフサービスでコーヒーも飲めます。

大体のお店はランチに出すコーヒーカップと言ったら、割と安めのシンプルなものが普通だと思いますが、乃可勢さんのコーヒーカップはちょっと高級感を漂わせるカップでコーヒーが飲めます。

こういう細かいこだわりが個人的には好きで、店主さんの想いが伝わってきます。





夜は夜で会席料理をはじめとする美味しい和食とお酒をゆっくり楽しめます。

大山ではあまり見かけない上品和食系の「乃可勢(のかぜ)」さん。

繰り返し行きたいお店でした。

料理茶屋「乃可勢(のかぜ)」
東京都板橋区大山東町28-9
電話:03-6317-4905
営業時間 昼11:30~14:00 夜17:30~22:00
定休日:月曜日

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward