9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2022年01月07日
ブログ

本蓮沼「マゴギン」のみかんサンドがアメニシティサンドになりました

この度、都営三田線【本蓮沼駅】の近くにあるフルーツパーラー マゴギンさんで販売しているフルーツサンドの1種類が、弊社の名前(アメニシティ)になりました!

通常「みかんサンド」となっているフルーツサンドが...

「大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティサンド」となります(笑)

期間は2022年1月から2022年6月まで。

お店の場所は板橋区蓮沼町19-4。

以前ブログでも紹介させていただいたのでご覧ください。
本蓮沼のカフェ「フルーツステーション マゴギン」

本蓮沼近辺ではあまり見かけないおしゃれなカフェ!

冷蔵ショーケースにおいしそうなフルーツサンドが陳列されています。


アメニシティサンドはどこかと探していると...

発見!!!!

しかも2パターンありました!

元々はみかんサンドだったんです。

ちゃんとそれがわかるように(みかん)と書いてあります。

こちらはサンドが2個セットになっているダブル。

自らもアメニシティサンドを買わせてもらいました。

ひとつ気付いたのが、サンドの形がオープン当初から変わっていてとても食べやすくなっていました!

そして安定の美味しさ!

名前は変わりましたが、みかんは市場で厳選された糖度の高いみかんで、お店のスタッフさんが丁寧に作っているのでご安心を(笑)

今回なぜ、弊社アメニシティがフルーツサンドの名前になったかというと...

フルーツパーラーマゴギンのオーナー長岡さんが企画したクラウドファンディングに支援をしたからなんです。


東京板橋区の「スーパーマゴギン」の看板を守りたい!
※支援募集は終了しています。


実はこちらのお店、元々はスーパーマゴギンという店名のスーパーでした。

『生鮮ステーション マゴギン』と書かれた大きな看板は、本蓮沼駅前ではとても目立つ存在で、まさに本蓮沼の顔として長く地元の人に愛用されていたそうです。


そんなスーパーマゴギンさんですが、コロナの影響もあり一昨年閉店してしまいました。

地元で長い歴史を刻んできたお店がなくなってしまうのはとても残念な事です。


そこで「このマゴギンの看板を守る事ができないか?」と立ち上がったのが、本蓮沼で「中仙酒場 串屋さぶろく」「神のからあげ」を運営してる長岡さんでした。

そして『生鮮ステーション マゴギン』という看板を生かす為に、フルーツを使ったカフェに業態転換。


その改装費用や運営費用をクラウドファンディングで募っていて、その想いに私も賛同し支援をさせていただきました。

その支援のリターンがフルーツサンドネーミング権だったという事です。



ちなみにこちらのお店には様々なフルーツサンドがあるので、どのサンドをアメニシティの名前にするか少し考えました。

結果、弊社のお店のイメージカラーであるオレンジを連想する「みかんサンド」を選ばさせていただきました。

これからマゴギンさんでみかんサンドを買う事がありましたら、弊社アメニシティの事を思い出してくれたら嬉しいです。

マゴギンさんのご厚意でチラシも置かせていただきました(笑)

フルーツパーラー マゴギン
東京都板橋区蓮沼町19-4
営業時間 11:00~20:00
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward