9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年09月06日
ブログ

いたばし観光センター

板橋区の事をもっと深く知りたいという方へ。

いたばし観光センターをご存知でしょうか?

こちらでは板橋区の魅力・文化・歴史がわかる展示物があったり、パンフレットの無料配布や観光グッズが販売されています。

ある意味ここに来れば板橋区の事はだいたいわかる場所です。

場所は都営三田線「板橋区役所前駅」A1を出て、板橋宿不動通り商店街を進み、左側にあるファミリーマートを左に曲がったところにあります。

この建物はもともと板橋出張所だったところを、2005年4月にいたばし観光センターと板橋地域センターにしたそうです。

なぜこの場所にしたかというと、ここが旧中山道の板橋宿の中央にあたるからとの事。

板橋宿を彷彿とさせる置き看板があります。

いたばし観光センターに入ってみました

中山道と書かれた大きな提灯がインパクトあります。

館内は手前側スペースがいたばし観光センターで、奥側に板橋地域センターの受付があります。

主に板橋の歴史に関する展示スペースです。

子供の頃はあまり歴史に興味がありませんでしたが、今は結構見入ってしまいます(笑)

初代の縁切り榎が飾ってあったり、中山道の歴史に関するものが多かったです。

希望すれば近くにいるボランティアの観光員の方が説明もしてくれます。

丁寧に説明してくれてすごくわかりやすいです。

中山道六十九次(なかせんどうろくじゅうきゅうつぎ)の地図です。

日本橋(東京)から三条大橋(京都)の間に69の宿場があるという事です。

昔の人はこの区間を歩いていたというんですから驚きです。

ちなみに板橋宿は日本橋から1つ目の宿場町で、どちらかというと泊まる町というより遊ぶ町として人が訪れていたそうです。

板橋区の情報が詰め込まれたガイドブックが無料でもらえます

ここに来たら是非もらってほしいのが、観光いたばしガイドマップです。

地図が折り込まれていて、通常はポケットサイズなので邪魔になりません。

広げると板橋区の地図上に歴史的施設や公園の場所が落とし込まれています。

普通の地図としても見やすくて便利です。

裏面は、【板橋の4大イベントのご紹介】、【板橋区の主な見学施設】、【おすすめ散策ルート】、【板橋十景】、【板橋区観光キャラクターの紹介】が特集されています。

板橋区民にとっては結構おもしろい内容だと思います。



ちなみに板橋区の観光キャラクターは「りんりんちゃん」と言います。

この名前の由来は、板橋区の区の花が「にりんそう」で、そこから取っている事は板橋愛がある人は知っています。

ですが「りん」が2個あるという事は、もう一つの「りん」の由来があるそうで、そのもうひとつの「りん」は・・「板」のきへんと「橋」のきへんを足すと「林」!

そうです!これが2個目の「りん」です!

正直説明されないと絶対わからない・・・。


いたばし観光センターのボランティア観光員さんいわく、2個目の「りん」の由来は板橋区役所の職員もあまり知らないという・・。


こんな板橋区ですが、興味を持って歩いてみると楽しい街です。

これからももっと板橋区の魅力を探って行きたいと思います。

いたばし観光センター
東京都板橋区板橋3-14-15
電話: 03-3963-5078
開館時間:9:00~17:00
休館日:火曜・年末年始

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward