9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年09月07日
ブログ

ご当地ナンバー「板橋」のデザイン投票しました

現在、板橋区内で登録している車のナンバープレートは「練馬」です。

これがなんと2020年にご当地ナンバーとして「板橋」ができるそうです。

これはもう板橋愛がある人にとっては楽しみですね。

そして現在、このナンバープレートの図柄について区民投票が行われています。

今回、図柄の候補作をデザインしたのが、板橋区在住のインダストリアルデザイナー水戸岡鋭治さんです。

三戸岡さんはクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」などのデザインで全国的に有名な方だそうです。

この方が製作された複数案の中から、有識者を交えた「板橋ナンバー図柄選定推進会議」を経て、以下の3案が図柄候補作に選定されました。

この3案の中から区民投票で最も得票数が多かった1案を、「板橋ナンバー」の図柄として採用するそうです。

区のオフィシャル・シンボルの個々の要素を地模様にして表現。

カラフルな色彩と外枠に「チェッカーフラッグ」を連想させる柄を囲むことで、若々しいイメージを演出。

つる草模様で「緑のカーテン発祥の地、板橋」を全国に情報発信。

また緑の板橋をイメージして、世界各地の植物を配することで、区の国際化を目指す姿も表現。

板橋区の江戸小紋等の伝統文化や、工業のまちとして発展した歴史を多種多様な繊細な紋様で表現。

多様な配色から、区の多様性を連想させる「和モダン」的デザイン。

実際に板橋ナンバーの図柄投票をしてみました

投票期間は2018年9月1日~9月21日まで。

投票場所は板橋区役所、赤塚支所、各区民事務所及び区内所定のカーディーラー等です。

あとは投票専用サイトからも投票できるので、投票場所が近くにない人はこちらの方が便利かもしれません。

たまたま仕事で板橋区役所に行く用事があったので、ついでにそこで投票をしてきました。

板橋区役所の1階に、投票用紙を書く為のテーブルと椅子があります。

A4サイズの投票用紙に好きな1案をチェックし、その他簡単なアンケート7問に答えて投票箱に入れます。

氏名や住所などを書く必要がないので、非常に簡単で1分くらいで終わります。

インターネット上では賛否両論あるようですが・・・

今回の板橋ナンバーにかかわらず、こういうデザイン系の投票になるといろいろな意見が出ますよね。

もっとシンプルがいい、もっとインパクトがほしい、ダサい、かわいい、かっこいい、などなど。

人それぞれ好みがあるのでこればっかりはしょうがないですね。


ただ板橋ナンバーに関してはご安心ください。

もし2020年以降にナンバープレートを板橋ナンバーにする場合、以下の3つから選択する事になります。

①今回の投票で選ばれた図柄のカラーバージョン

②今回の投票で選ばれた図柄のモノクロバージョン

③図柄なしの無地バージョン


よってもし今回の投票で選ばれた図柄が自分の好みに合わなければ、無地バージョンの板橋ナンバーを選択すればいいだけです。


どちらにしても今後、板橋ナンバーの車が街中を走ることで、もっと「板橋」が多くの人に知れ渡ることを期待したいです。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward