9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年09月09日
ブログ

熊野町のシロボシ

板橋区熊野町のシロボシさんは、おいしいランチをお腹いっぱい食べられて、しかもリーズナブルな洋食屋さんです。

シャッターが閉まっているとどこがお店かわからないくらい目立ちませんが、営業中は赤いランチのノボリと、白とオレンジの置き看板が目印です。

板橋区の熊野町は、しいて最寄り駅と言えば東武東上線の大山駅になるのですが、それほど近いという場所ではありません。 

シロボシの場所は川越街道沿いにあるゲオ ボート店の横を中に入っていく道沿いにあります。

正直この近辺は人通りの多い場所ではないのでひっそりとした雰囲気です。

外から店内の様子が見えないので、最初入るには勇気がいるかもしれません(笑)

実際に店内に入ってみると、割と薄暗いですがクラシカルな装飾がとても雰囲気があります。

テーブル席とカウンター席があって意外と奥に長いつくりです。

カウンターの後ろにはお酒や骨とう品?が飾られています。

夜はバーとして営業されているという情報もありますが、現在は不明です。

ランチの時は女性店員さんがオーダーを受けたり配膳をして、店主さんが奥のキッチンで調理をしています。

シロボシのランチを食べてみました

まずオーダーの際にご飯を「白米」「雑穀米」かを選べます。

+100円でご飯の大盛りができますが、正直普通盛りでも十分なくらいご飯もおかずも充実しています。

おそらくシロボシさんの看板メニューはハンバーグだと思いますので、初めて行った際はハンバーグをおすすめします。

食べるとわかりますが肉の食感がありながらそれでいて柔らかい。

味が1ランク上です。

きっと店主さんはどこかの洋食店できっちり修行されたんだろうなと想像できるおいしさです。

どのランチにもポテトサラダが付いているのがいいですね。

普段あまり食べない雑穀米も、ここに来たら意識的に選んで食べています。

日替わりランチのメニューが豊富なので何回来ても飽きません。

シロボシのランチはセットも充実

食事だけでも結構満足ですが、さらに食後にデザート(季節にあった果物)と、ドリンクも出てきます。

これも含めて日替わりランチはほぼ780円です。

文句なしの満足感です。


実際にお昼のピーク時は近くの会社のサラリーマンで賑わっています。

熊野町でのランチは縁起のいい名前のシロボシさん、お試しください。

シロボシ
東京都板橋区熊野町29-8
電話: 03-3974-9268
営業時間 11:30~14:00
定休日:日曜日・祝日

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward