9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年05月05日
ブログ

トイレが流れっぱなし

本日、管理物件の入居者様からご連絡がありました。

入居者「トイレの水が流れたまま止まらなくなってしまいました。」

トイレが詰まって水が流れないというのはよくありますが、流れっぱなしは珍しいです。

トイレタンク内の部品が壊れた可能性が高いかな?

となると水道業者の手配かな?

といくつかの選択肢を想定しながら、取り急ぎ状況確認の為、現場へ訪問しました。

まずはトイレタンクの蓋を開けて中を見たところ・・・

タンクの底に青いかたまりがありました。

恐る恐る取り出してみると・・・

トイレ洗浄剤のブ〇ーレットでした。


結果、水が流れっぱなしで止まらない理由はこうです。

①トイレタンク内にある水を溜めるゴム蓋(フロートバルブ)がトイレ洗浄剤が邪魔して完全に閉まらない。

②タンク内に水が溜まらない。

③水が溜まらないのでずっと給水し続ける。

という事でした。


トイレ洗浄剤のかたまりを取り除いたら無事正常に戻りました。

入居様はこんな事で呼んでしまい申し訳なさそうな表情をしていましたが、こちらとしては水道業者を手配しなければならない深刻な不具合ではなくほっとしました。

それにしても最近のブ〇ーレット置き型、貼り付け型、投げ込み型、吊り下げ型などいろんな種類があるようです。

便利になるのはいい事ですが、管理会社の余計な仕事が増えないような商品にしてほしいと切に願います(笑)

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward