9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

中古マンション売却の流れ

不動産(中古マンション)売却の一般的な流れをご説明致します。

①売却の相談

まずは不動産会社に売却の相談をしましょう。

売却の動機、買い替え希望の有無、住宅ローンの残債などによって売却の時期や方法が変わってきます。

わからない点や不安な点はささいな事でもなんでも聞いてください。

②調査・査定

ご所有のマンションがいくらで売れるかを査定致します。

周辺の取引事例や、物件の状態を調査検討し、約3ヶ月以内で売却できると考えられる価格をご提案致します。

もちろん査定は無料です。

またお客様からご希望の売却価格のご意向があれば、そちらを勘案したご提案も可能です。

参考程度に「今だといくら位で売れる?」というご相談でも構いません。

③媒介契約

売却を決定し正式に不動産会社へ依頼する場合、不動産会社と媒介契約を締結します。

媒介契約の種類

①一般媒介契約
・契約期間:規定なし(一般的には3ヶ月・更新可)
・複数の不動産会社と同時に契約可能。
・依頼者が自ら発見した相手との売買契約可能。
・不動産会社の指定流通機構(レインズ)への登録義務なし。
・不動産会社の媒介業務の経過報告義務なし。

②専任媒介契約
・契約期間:最長3ヶ月(更新可)
・1社限定の契約。複数の不動産会社との同時契約不可。
・依頼者が自ら発見した相手との売買契約可能。
・不動産会社の指定流通機構(レインズ)への登録義務あり。7営業日以内に登録。
・不動産会社の媒介業務の経過報告義務あり。2週間に1回以上、依頼者へ報告。

③専属専任媒介契約
・契約期間:最長3ヶ月(更新可)
・1社限定の契約。複数の不動産会社との同時契約不可。
・依頼者が自ら発見した相手との売買契約不可。
・不動産会社の指定流通機構(レインズ)への登録義務あり。5営業日以内に登録。
・不動産会社の媒介業務の経過報告義務あり。1週間に1回以上、依頼者へ報告。

一般媒介と専任媒介のメリット・デメリット

①一般媒介契約
メリット
・複数の不動産会社に売却依頼ができる。

デメリット
・複数の不動産会社に依頼できる事により、各不動産会社が販売活動に多くの費用と時間をかけても、他の不動産会社で成約されたら仲介手数料が入らないというリスクが生じ、販売営業意欲が低下する可能性がある。


②専任媒介契約・③専属専任媒介契約
メリット
・特定の1社に売却依頼を任せ、その1社が指定流通機構(レインズ)へ物件を登録し、同業他社へ広く情報公開してくれる。

・依頼された不動産業者は特定の1社なので、販売活動の意欲が高い。

デメリット
・特定の1社にしか依頼できない為、その1社が無責任な対応であったり、自社の顧客での成約にこだわり情報を囲い込んだりする不動産会社だと、売却が遅れる場合もある。信頼できる不動産会社の選定が必要です。

④販売活動

1日でも早く購入希望者が見つかる為に、あらゆる広告媒体を駆使して販売活動を行います。

主な販売活動

インターネットサイトへの掲載
(Yahoo不動産・アットホーム・自社ホームページなど)

新聞折り込みチラシ・ポスティングチラシの配布

店頭にオススメ物件として掲載

オープンルーム(居住しながらの売却の場合は不可)

弊社の既存顧客への紹介

指定流通機構(レインズ)へ物件登録し同業他社様へ広く情報公開

販売方法について、売主様からご意向があれば随時ご対応致します。
定期的に販売状況の経過報告を致します。

⑤売買契約

購入希望者が見つかり、契約条件が合意できましたら売主様と買主様の間で売買契約を締結します。

売買契約で売主様の主な必要物

登記済証または登記識別情報(買主様へ提示)

印鑑(実印)

印鑑証明書(発行3ヶ月以内)

身分証明(運転免許証・パスポートなど)

契約書に貼る収入印紙代

仲介手数料の半金

固定資産税・都市計画税の納付書

売主様の大事な作業として、事前に物件の付帯設備状況告知事項有無を書面で報告していただきます。
これは後に買主様から聞いていないなどのトラブルを未然に防ぐ為のものですので、しっかりとご確認ください。

⑥物件引き渡し準備

売買契約の締結後、残金決済日(引渡し)までに買主様に物件を引き渡す準備を行ないます。

売主様の主な準備

借入金の返済手続き

抵当権の抹消手続き

電気・ガス・水道料金の精算

事前に買主様と取り決めた設備の撤去または保管

慣れない作業もありますので、アメニシティがわかりやすくサポート致します。

⑦残金決済・物件引き渡し

売主様・買主様・不動産会社・司法書士が集まり、登記手続き、残代金授受、鍵渡しを同時に行います。

売主様の主な作業

司法書士へ抵当権抹消の委任手続き

買主様から残代金・固定資産税等の精算金の受領

各関係者へ諸費用のお支払い
(司法書士へ登記料、不動産会社へ仲介手数料の半金)

買主様へ鍵の引渡し

買主様へ管理規約・パンフレット・設備の取扱い説明書や保証書の引渡し

上記作業の準備・調整もアメニシティが事前にわかりやすくご説明致します。


これで正式にご売却が完了となります。

arrow_upward