9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年11月10日
ブログ

第15回板橋音楽祭ジュニア2018 鑑賞してきました

2018年11月10日(土)、板橋区立文化会館で第15回板橋音楽祭ジュニア2018が開催されました。

板橋区内の公立中学校の吹奏楽部が一堂に会して、日頃の練習の成果を披露していました。

各学校ごとに特色ある選曲・演出があって楽しい演奏会でした。

これが無料なんてとても有意義なイベントです!

残念ながら会場内で撮影した写真や動画は、インターネット公開できない事になっています。

ですので実際に鑑賞してみての個人的な感想を少しお伝えさせていただきます。

午前の部

桜川中学校の1曲目「嵐メドレー」は馴染みのある曲で聞きやすく、随所にソロ演奏があってかっこよかったです。


中台中学校の2曲目「ヤングマン」は、演奏中の女子生徒2人が楽器を置いて前に出てきて、ボンボンを持って踊り出します。Y字バランスもやってました(笑)


赤塚第一中学校はサックスとトランペットのソロ演奏がかっこよく、他にも演奏しながら全員で上を向いたり横を向いたり動きがあって、見せる演出がありました。

午後の部

志村第三中学校の2曲目「残酷な天使のテーゼ」は乗りの良い曲で知っている人も多かったせいか、会場から自然と手拍子が起こりました。


西台中学校の1曲目「ジブリ・ソングス」はジブリ映画の名曲メドレーでしたが、吹奏楽風にアレンジされていて楽しかったです。


志村第一中学校の3曲目はDA PUMPの人気曲「U.S.A」。
こちらも女子生徒5人が前に出てきてU.S.Aダンスを完コピでキレキレに踊りだします(笑)
今の吹奏楽部はダンスもできるのかと感心しました。


赤塚第二中学校の2曲目「アフリカン・シンフォニー」は高校野球の応援歌でもよく使われる曲です。
吹奏楽部の人数も多かったので壮大感がありました。

3年生にとっては最後の演奏会

各学校の演奏前に吹奏楽部の代表生徒が学校紹介をするのですが、みんなしっかりしゃべるなぁと終始感心。

ついつい自分の中学校時代と比べてしまいます。

年を取った証拠です(涙)


多くの中学校の吹奏楽部3年生部員は、この板橋音楽祭ジュニアでの演奏を最後に引退・仮引退となるそうです。

ですので皆さん口々に「お世話になった顧問の先生に感謝しながら」とか、「1・2年生と一緒に最後の演奏を楽しみたい」と話していました。

その思い入れのある演奏は観客にもとてもよく伝わっていたと思います。

素晴らしい演奏でした。

今回の板橋音楽祭ジュニアはJ:COMで放送されます

今回の板橋音楽祭ジュニア2018の模様は、2019年1月にJ:COMチャンネルで放送されるそうです。

しかも全校ノーカット!

今回鑑賞に行けなかった方はJ:COMチャンネルで見てみるのもいいですね。

きっと来年は足を運びたくなるかも・・。

第15回板橋音楽祭ジュニア2018

2018年11月10日(土)

主催
板橋区
板橋区教育委員会
板橋区青少年健全育成地区委員会連合会
東京板橋ロータリークラブ
板橋区立中学校PTA連合会
(公財)板橋区文化・国際交流財団

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward