9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年12月02日
ブログ

第4回クランプスパレード(2018)で志村銀座商店街が大盛況

2018年12月2日(日)に志村銀座商店街(しむらん通り)で第4回クランプスパレードが開催されました。

ヨーロッパ発祥の怖いクリスマスのパレードとして日本初上陸したのが板橋区!

年々板橋区のイベントとして認知度も高まり、今年も「怖いけど福が来る=【こわふく】」を合言葉に盛り上がっていました。

場所は都営三田線「志村坂上駅」A4出口を出てすぐの「志村銀座商店街(しむらん通り)」です。

クランプスとは

クランプスとは、ヨーロッパ中部の伝説のモンスターたちのこと。

その不気味な存在は、見るからに恐ろしい風格ながらも、実は心優しい聖ニコラウスの付添い人で、悪い子を正す役割を果たすというミッションがあります。

異教の悪魔を信じていたヨーロッパの人々は、冬になると自ら悪魔の姿となり鈴や鐘を鳴らしながら悪魔を追い払おうとしたことから、亡霊の群を表すクランプスの伝統が生まれました。

簡単に言うと【西洋版のなまはげ】ということですね。

クランプスパレードが始まった!

司会の号令とともに不気味な音楽が流れ始めクランプスパレードの始まりです。

先頭を歩くこの人が聖ニコラウス

結構リアルなモンスターたちが、鐘をガランガラン鳴らしながら練り歩きます。

観客を怖がらせながら、持っているホウキのようなもので足元をささっと掃いていきます。

これが悪魔(悪いもの)を取り払うという事みたいです。

やはり小さい子供にはかなり恐怖なようで、至る所で子供の泣き声が・・。

親もわざと怖がらせたいというイタズラ心で、あえて子供をモンスターに近づける。

そして子供さらにギャン泣きという光景が各所で発生してました(笑)

モンスターが子供たちを怖がらせたあと、聖ニコラウスとエンジェルたちがアメを配るというコンビネーションが抜群でした。

パレード折り返し地点で一時待機中。

ちょっと大きい子供たちは率先してモンスターと記念撮影!

会場内ではオーストリア物産展もやっていました。

気がつくと志村銀座商店街(しむらん通り)にはたくさんの人とモンスターで賑わっています!

最後は聖ニコラウス、エンジェル、モンスターの全員集合で記念撮影タイム。



今年も多いに盛り上がった第4回クランプスパレード。

大人も子供も楽しめる板橋区のイベントとしてもっと根付いていくといいですね。

楽しいより怖いと思った小さい子供もいるかも?

第4回クランプスパレード(2018年)

2018年12月2日(日)

主催:Krampus-Japanプロジェクト

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward