9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年05月03日
ブログ

賃貸退去後の仕事

賃貸管理している部屋から入居者が退去した後、次の募集に向けて毎回おこなう仕事があります。

ティッシュが張り付かないようなら吸気性能が落ちている可能性あり。

換気扇の修理や交換を検討する必要があります。

臭いがあるようなら防水キャップがずれているか劣化している可能性あり。

漏水があった場合、箇所によってパッキン交換か水栓全体の交換になります。

洗濯機を使用していると、この水栓には常に水圧がかかっているので、パッキンが弱りやすく漏水の可能性も高まります。

漏水があった場合、箇所によってパッキン交換か水栓全体の交換になります。

冷房と暖房が通常通り作動するか、リモコンの電池も確認。

手で触りながら、たわみや破れを調べます。

借主過失か自然損耗かの判断と、修復方法を検討します。

借主過失か自然損耗かの判断と、修復方法を検討します。


上記の確認を見過ごすと、次の借り手が決まって入居してから指摘され、入居中対応となるので時間調整など手間が増える事になります。

空き部屋の時点で様々な不具合に気付く事が大切ですね。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward