9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年07月01日
ブログ

エアコンから水が垂れる

先日、管理物件の入居者様から連絡あり

「エアコンをつけると水が垂れてきます。」

との事で、本日約束した時間に伺いました。


この物件、一昨年完成したばかりの築浅物件なので、最初から業者を手配して状況確認をしてもらうような不具合ではないと判断しました。

まずエアコンを作動してみると、確かに吹き出し口の付近に水滴が若干溜まっています。

これが冷風によって飛び散るそうです。

エアコンから水が垂れる場合、まず疑うのは室外機の脇にあるドレンホースの詰まりです。

エアコンを作動させると必ず室内機で水が発生します。

発生した水はドレンホースを伝わって外に排出されます。

そのドレンホースが外からの埃や虫などによって詰まり、水が流れずに逆流して室内側に垂れるというのが一般的な原因です。

これがドレンホースです。

弊社でまず試すのがドレンホース用のサクションクリーナーです。

これをドレンホースの先端に突っ込んでハンドルを繰り返し押し引きします。

要はドレンホース内の詰まりを吸い上げる仕組みです。


結果、決定的な詰まりと思われる物は出てきませんでしたが、多少ドレンホースからの水の出は良くなった気がしました。


その後、室内のエアコンの状態を5分くらい確認しましたが、水は垂れてきませんでしたので入居者様にはこれで様子を見てもらうことに。

また同じような症状が出たら連絡をもらう事で終了しました。

原因がいまいちはっきりしなかったのはスッキリしませんが賃貸管理業をやっていると結構こういうことは多いです。

「これで様子を見ましょう。」

医者みたいな言い回しです。


次、同じ症状で呼ばれたら業者に調査してもらうしかないですね・・。

ちなみに本日使用したドレンホース用サクションクリーナーはホームセンターで2,000円前後で売っています。

ご参考までに。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward