9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年07月05日
ブログ

無職でも部屋は借りられます

いろいろな事情により部屋を借りようと思った時に無職だったりする人はよくいらっしゃいます。

無職だと部屋を借りられないのではないか?と、ご不安の方も多いと思います。

結論から申し上げますと、選択肢は狭まりますが無職でも部屋は借りられます。

大事な事は、入居申込書に勤務先や収入額が書けない代わりに、自分は毎月の家賃を滞納せずに払っていけるという裏付けを、大家さんや管理会社に示すことです。

具体的には・・

①今現在は無職だが、次の就職先が決まっていてそれを証明するもの(内定通知書など)を出す。

②次の就職先は決まっていないが、無収入でも当分の間、家賃が払えるぐらいの貯金がありそれを証明するもの(通帳・残高証明など)を出す。

③無職だと保証会社加入が条件になる可能性が高く、さらに保証会社の審査条件で連帯保証人が必要と言われる場合が多いので、定職に就いて定収入がある連帯保証人を頼めるようにしておく。


上記の中で1つ2つクリアしていれば審査承認してくれる物件はそこそこあります。

当然無職だと入居申込みすらできない物件もあるので、物件の選択肢が狭まるというのはそういう意味です。

 
ここで大切なのは部屋探しで不動産屋に行った際に、自分がこういう事情で今無職なのだという状況を先に正直に話す事です。

心情的にはあまり人に話したくない内容だとは思いますが、この事情を隠していると不動産屋の担当者も対策が立てられません。

 
経験のある不動産屋の担当者であれば、過去に何度も無職のお客様のお部屋探しを仲介しています。

その際に「この物件の管理会社は無職でもこの条件をクリアすれば申込み審査に進める。」とか、「この物件の大家様なら無職でもこの条件をクリアすれば審査承認してくれる。」という蓄積された経験を生かして、お客様が借りれる部屋を的確に探し出してくれます。

 
そういう意味で言うと住みたい地域が決まっている場合、その地域の物件や大家様の特性をより多く知っている地域密着の不動産会社に相談する事をおすすめします。

とにかく無職でも部屋は借りられます。

諦めないでください。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward