9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年08月06日
ブログ

特定建築物定期調査をやりました

建築基準法で一定の条件に該当する建物について、3年ごとに特定建築物定期調査、1年ごとに建築設備定期検査をおこなう必要があります。

そして本日、弊社の管理物件でその特定建築物定期調査建築設備定期検査を実施しました。

この調査は資格者が行う事になっているので、今回は調査資格者がいる会社に委託しました。

まずは屋上に上がり、防水層や外壁の状態を確認。

エレベーター機械室内の天井・壁・床に劣化がないか確認。

共用廊下の各住戸のメーターボックスを開けて配管漏水の有無を確認。

共用廊下の照明が停電時に点灯するかの確認。

打診棒で壁を叩いたりなぞったりして音を聞き分け、タイルの浮きや剥離が起きていないかを確認。

非常灯の照度を専用機器で測定。

地下にある受水槽室で室内の状態と受水槽内を確認。


本日の調査・検査結果が後日報告書として届き、その内容をオーナー様が確認し報告書に押印をします。

それを検査会社が役所に提出するという流れになります。


建物も年数が経つに連れて老朽化しますので、定期的な検査をしながら事前に不具合に気付き対処していく事が大切です。

健康診断を受ける人間と一緒ですね。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward