9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年06月16日
ブログ

大山の洋食レストラン「オオタニ」

大山で老舗の洋食レストランと言えば板橋区熊野町にあるオオタニさんです。

青い瓦の三角屋根が印象的でレトロな建物なので、川越街道を車で走っていて見覚えのある方も多いのではないでしょうか?

クリスマスシーズンには建物横の木がクリスマスツリーとしてライトアップされます。

一見レストランと気付かない人もいるみたいですね。

場所は東武東上線「大山駅」南口を出て、左にまっすぐ5分くらい歩くと川越街道にぶつかりその左側にあります。

弊社事務所(アメニシティ)の道路を挟んで斜め前でもあります。

オオタニさんはなんと1965年(昭和40年)から営業しているそうです。

地元では有名な洋食レストランで、子供のころに親に連れられて食べに来ていた人が、大人になっても食べに来ているぐらい歴史のあるお店です。

家族で誕生日やクリスマスなどの記念日のたびに来る人も多いようです。 

 
入口を入ると、すぐ左にカウンター席(主に1人来店用)があり、複数人の場合は、右の階段で2階に上がってテーブル席へ通されます。

店内は天井が高く開放感があり洋館の雰囲気が漂います。

オオタニのメニュー

メニューは、ハンバーグ、ステーキ、肉料理、魚料理、スパゲッティー、ピラフ、カレーなどから選べます。

価格帯としては普通のレストランより若干高めといったところでしょうか。

ただしその分、満足できる味である事は間違いありません。

オオタニの料理を食べてみた

私もこれまで10回以上オオタニさんで食べていますが、個人的におすすめしたいのは毎回ライスを頼んでいて飽きてきた人は、厚切りトーストを食べてみてください。

トーストをちぎってハンバーグのソースに付けて食べるのも最高です。

隠れた絶品メニューです。

味がしっかり染み込んだ分厚い豚肉ですが、ナイフでサクサク切れる程柔らかくジューシーで満足できる一品です。

ガーリックとバターがしっかりしみこんだ柔らかお肉です。

肉だけではありません。

ゴロっとした帆立3つ、白身魚2切れのステーキです。

濃厚なトマトソースが鶏肉とよく合います。

キャベツとナポリタンもたっぷり付いているので食べ終わった時には満腹です。

甘いタレが付いたビックサイズのチキンがアツアツの鉄板に乗って出てきます。

添え物のポテトも肉のタレが染み込むとおいしさが倍増します。

ライスは別注文ですがおかわりは無料です。



おそらく1階のカウンターで食べる時限定なのですが、何か料理を注文をすると、キャベツ、味噌汁、食後に飲み物がサービスで出てきます。

1人で食べる時はよく1階カウンターに座るのですが、得した気分になります。

 

 

弊社から近い事もあり、お部屋探しでご来店されたお客様がお昼をまたぐ際、

「どこかランチでおすすめなお店はありますか?」

とよく聞かれるので、まずは「オオタニ」さんをお伝えしています。


全般的に味は濃いめなので、頻繁に行くお店というよりかは、なにかの節目で普段より少し豪華な食事をしたい方にぴったりです。

お近くに来た際は食べてみてはいかがでしょうか。


洋食レストラン オオタニ
東京都板橋区熊野町47-8
電話:03-3959-5040
営業時間 9:00~24:00

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward