9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2016年08月05日
ブログ

4年後お会いしましょう

窓から東京ドームが見える分譲マンションです。

この分譲マンションは築44年経ち、以前から区分所有者様の話し合い及び決議において建て替えが決まっていました。

1年半前くらいにこのマンションの1部屋を所有者するオーナー様と知り合い

「建て替え開始までの間だけ賃貸で貸したい。」

というご依頼を頂きました。

そこで借りられる期間が約1年半くらいの期限が決まっている賃貸ですので、周辺相場より若干安い賃料にして定期借家契約(更新ができない契約)を条件とし、賃貸募集活動を行いました。

程なくして借主様が決まり契約の期限は今年の12月31日まででしたが、借主様の転勤により8月6日で契約終了となり今日が退去立ち合いでした。


無事に退去立ち合いも終わり、その後貸主様と今後の打ち合わせ。

私「残り4ヶ月の期間ですが、格安の賃料で貸してみますか?」

と提案もしましたが、検討の結果、

「賃貸せずにこのまま建て替えを迎えましょう。」

という事になりました。


これでこの部屋の役目も終わり長い間お勤めご苦労様でした。といった感じです。

今後このマンションは今年中に入居者が全員退去し、来年には解体が始まり新しいマンションの建設が始まります。

完成は4年後です。


では今後このマンションの区分所有者様達はどうされるかというと

①所有していた住戸の面積の価値を、お金としてもらう。(売却)

②所有していた住戸の面積の価値を、新築されるマンションの住戸としてもらう。(等価交換)

上記どちらかの選択になります。


今まで賃貸管理をさせて頂いていた部屋の貸主様は②を検討されているので、建て替え後の所有住戸についてはその時の情勢により売却するか、保有して賃貸に出し家賃収入を得ていく予定だそうです。

「どちらにしても、その時はまたアメニシティさんにお願いしますよ。」

と嬉しいお言葉を頂きまして

私「4年後またお会いしましょう。」

と言って解散いたしました。


また一つ会社を続ける目的ができました(笑)

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward