9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2017年03月08日
ブログ

免許番号が(2)から(3)へ

本日は都庁へ行って宅地建物取引業の免許更新に行ってきました。

宅建業の免許は新規開業時に免許番号が(1)となり、5年ごとの免許更新をすると(2)、(3)、(4)・・・と増えていきます。

弊社は今まで(2)で、4月で10年となり更新後は(3)となります。

5年前にも免許更新をしましたが、書類を準備するのにまあまあ手間がかかります。

既定の申請書類は東京都都市整備局や東京都宅建協会のホームページにワードデータがあるので、それをダウンロードして必要事項を入力していきます。

 
その他に取得しなければならない書類と取得場所は以下の通りです。

①履歴事項全部証明書・・・板橋法務局

②納税証明書その1・・・板橋税務署

③身分証明書・・・板橋区役所

④登記されていない事の証明書・・・東京法務局(九段下)

⑤専任の宅建取引士の証明写真・・・証明写真機

※取得場所は弊社の場合です。

 
板橋区は割と公的機関が近くに集まっている方なので、他の区に比べると取得は楽な方かもしれませんが、それでも多少は時間がかかります。

あとは事務所が宅建業法の規定通りに整備されているかを確認するために、事務所の外観、看板、室内、ポスト、業者票、報酬票などの写真を撮影し、どこから撮影したかの位置図を作成しなければなりません。

これも地味に手間がかかります(汗)

 
以上の書類を不備なく揃えて都庁へ持参し、受付の方にチェックしてもらいます。

ここで不備を指摘されるとまた出直さなければならないので、事前のチェックは入念にするべきですね。

 
今回も無事に受付の方に受理されましたので、新しい宅建免許証ができ次第ハガキが事務所に届き、それを持って再度都庁へ受け取りに行く流れになります。

手間がかかる作業ですが不動産業を営む上で必要な手続きですし、何より会社が継続できている証でもあるので、免許更新できる事に感謝しなければならないと改めて思いました。

 
免許番号(3)となるアメニシティをこれからもよろしくお願い致します。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward