9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年07月18日
ブログ

戸建てを貸すという選択肢

賃貸経営というと、マンションやアパートのような共同住宅を人に貸すイメージがありますが、戸建てを貸すという賃貸経営も選択肢の一つにあります。

そこで賃貸オーナー様にとって、戸建て賃貸のメリットは何かを書いてみました。

賃貸市場の現状

現在の賃貸市場の現状をざっくり言うと、日本の人口は年々減少しているのに、賃貸物件は次々に建築されて増えています。

結果、首都圏にある賃貸アパート・賃マンションの空室率は30%を超えている状況です。

この空室率は全国的にみても年々高くなっています。

戸建て賃貸のメリット

そこでなぜアパート・マンションの賃貸ではなく、戸建ての賃貸が選択肢の一つになるかというと、このようなメリットがあります。


①戸建てに住みたいというニーズがある。
理由・・持ち家感覚が味わえる、隣接住戸の騒音に悩まされない、ペットが飼える(貸主の意向次第)など。


②空室期間が短く家賃の下落率も低い。
理由・・供給過多のアパート・マンションよりも、供給数が少ない戸建ての方が希少価値がある為。


③入居者が決まると居住期間が長い。
理由・・戸建ての入居者の大半は家族で、一つの住居に4年以上住む割合が、単身者と比べて約4倍高いと言われています。


④駅近でなくても需要がある。
理由・・戸建てを求める人は、駅距離の優先順位が低いという統計が出ています。


⑤借りる人の属性が良い傾向にある。
理由・・面積が広い分家賃も高くなり、その家賃を毎月払っていくにはそれなりの資力がある人に限られる為です。又、大手企業による法人契約率も高まります。

このような人は戸建て賃貸経営を検討してみるチャンスです

戸建の賃貸経営を急にやろうと思っても、なかなかすぐにできるものではありません。

そのようなチャンスやきっかけがある時に検討してみる事が大切だと思います。

例えば・・・

①今まで自己所有の戸建に住んでいたが転勤で引っ越す事になり、戸建てが空き家になる。

②親族が亡くなり戸建てを相続した。

③元々土地を所有していた、又は親族の土地を相続したことで、建物を建てて賃貸経営を考えている。


自分が住まない不動産は持っているだけでは収益を生みません。


むしろ放っておけば税金という支出がかかる一方です。

戸建てを人に貸すという活用方法も一つの選択肢として考えた時、弊社でも入居者募集や、入居後の賃貸管理をお手伝いする事もできますので、もし興味があればお気軽にご相談ください。

アメニシティの戸建て賃貸管理・入居者募集

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward