9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年07月19日
ブログ

上板橋「居酒屋 花門」のデカ盛り料理

板橋区上板橋3丁目にある居酒屋 花門(かもん)さん。

イラン人の店主さんが作るとんでもない量の料理が、とんでもなく安いのが評判です。

テレビにもよく出るのでご存じの人も多いのではないでしょうか?

場所は東武東上線「上板橋駅」北口から徒歩5分のところにあります。

イラン国旗に使われている3色で作られた暖簾が印象的。

店内は奥に長く、手前にカウンター席、奥に座敷席があります。

奥の座敷席は結構間口が狭いです。

壁に手書きメニューが貼ってあります。

店主のコルドバッチェ・マンスールさん。

通称マンスさん。

とにかく明るい人です!

居酒屋「花門」さんのメニュー

たくさんの料理や飲み物が書かれていますが、注目すべきは料理の値段。

全品400円(税込)です。

値段だけ見れば他の店でもよくある値段ですが...

花門さんおすすめのイラン料理メニュー。

花門さんの料理を食べてみました

どうやらお通しは普通のようです。




しばらくすると...

店主のマンスさんが料理を持ってきました!

体の大きいマンスさんが持ってるのに、小さく感じない料理の存在感がすごい!

まさにどんっ!って効果音が出そうなボリューム。

盛り付けするのも大変そうです。

回転させないと裏側が見えないほどの立体感!

豆腐もあった事に回転させてから気付きました。

続いて出てきたのがとりの唐揚げ

ひとつひとつも大きいし、数も多いです!

実はけっこう野菜も入っていて、最初に頼んだおまかせサラダがなくても充分野菜が取れます。

飲み物の種類も豊富です!


3品目はオムライスですが、店主マンスさんの軽快なトークと一緒に動画でどうぞ。

「オモサハサンキロダヨ!」と言われて、実際量ってみると...

3,065g!

重さを言い当てる目利き力に驚きですが、冷静に考えて3キロのオムライスが出てくる方が驚きます(笑)

※お皿の重さは引いています。

オムライスの断面が分厚い!

今回、大人7人と子供1人で伺いましたが、注文した料理は3品。

もっといろいろな料理を食べてみたかったですが、ボリュームがありすぎてこれが限界でした...


最終的にお会計をしてみると、1人あたり2,200円!

安い!!

お腹の状態と金額が一致してません(笑)

皆さんお気づきだと思いますが、こんなボリューム満点の料理を400円で出していては、おそらく利益がないか下手したら赤字です。

それでもマンスさんは、お客さんが花門に来て喜んでくれる姿を見たくてこの方針を続けているそうです。

少しでもお店の経営に協力してくれるのであれば、料理と一緒にドリンクを注文してくれると助かるそうですよ。


冗談好きのイラン人店主さんのいる居酒屋「花門」。

記憶に残るお店です。

居酒屋 花門(かもん)
東京都板橋区上板橋3-6-7
電話 03-3935-9222
営業時間
18:00~25:00(日曜は24時まで)
定休日:火曜
Facebookはこちら
Instagramはこちら
Twitterはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward