9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年08月05日
ブログ

いたばし花火大会2018をプライムシートにて

2018年8月4日、第59回いたばし花火大会を見に行ってきました。

東京の花火大会の中でも、伝統のある隅田川花火大会に対し「実力のいたばし花火大会」とも言われて近年注目されています。

この日ばかりは荒川の土手に約52万人が訪れる程、夏の人気イベントのひとつです。
19時開始なので1時間前の18時に現地到着の予定で向かいました。

それでも都営三田線はギュウギュウの大混雑。

電車内の混雑が苦手な人はもう少し早めの電車に乗った方がいいです。

西台駅で降りて会場に向かう上の写真の光景も毎年恒例です。

第59回いたばし花火大会の4つの見どころ

①金沢スペシャルスターマイン
板橋区と石川県金沢市の友好交流都市協定10周年を記念したスペシャルワイドスターマインは、和のテイストをふんだんに盛り込んだ特別バージョン。


②東京最大の打ち上げ花火「尺五寸玉」が上がる!
直径45㎝、重さ35㎏の尺五寸玉が上空400mまで打ち上がり、直径360mの大きさに開花します。


③打ち上げ総数は12,000発以上!
2号玉から15号玉(尺五寸玉)まで、バリエーションに富んだ怒涛の打ち上げは、総数12,000発を超える関東有数の規模。


④総延長700mの「大ナイアガラの滝」
600mの第1ナイアガラの滝、100mの第2ナイアガラの滝、合わせて700mの総延長は関東でも最長クラス。

プライムシートとは

いたばし花火大会では有料の指定席があります。

その中でもプライムシートというのが打ち上げ場所の真正面の席で、1枚5,000円です。

割と高い値段ですが結構人気があるようで、販売開始して早めに購入しないと売り切れてしまう事もあるそうです。
席は横幅がゆとりをもって区切られているので窮屈な感じはありません。

さらに座席入口でエコクッションというダンボールのクッションをもらえるので、それを敷いて座ればお尻も痛くなりません。

もちろんうちわももらえます。

プライムシートからの花火

オープニングから1020発のワイドスターマイン!

カメラに収まりきらない程の近さで大迫力です。
花火の1発1発の音が心臓に響きます。
年々花火の技術も上がって多彩な色、形、動きが楽しめます。
土星の形をした花火!
花火の迫力を間近で見たい方や、席を事前に確保しておきたい方は、プライムシート又は有料指定席での観覧はおすすめだと思います。

今年も大満足のいたばし花火大会でした。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward