9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年09月19日
ブログ

捜査関係事項照会書が届く

賃貸管理の仕事をしていると年に数回、警察が来たり電話があったりします。

先日もある警察署から電話があり、

「御社で管理されている○○(建物名)の〇号室について、〇月〇日時点の賃貸借契約の内容について教えてほしい。」

という内容でした。


警察がこのような依頼をされるのは、捜査している事件に関する為です。

どうやら今回はオレオレ詐欺事件に関する捜査のようでした。

※この部屋にオレオレ詐欺の犯人が住んでいた訳ではありません。


毎回そうですが、警察から書類提出の依頼があった場合、口頭で依頼されても関係書類をお出しすることはありません。

必ず警察から捜査関係事項照会書という書面を提出してもらいます。


これ自主管理している大家様も参考にしてください。

警察を装った詐欺事件などもありますので。

こちらの書面が届くと、警察がほしい書類などが記載されているので、それが弊社にあれば写しなどをお送りしています。

ある程度の書類については弊社の方で出す出さないは判断していますが、重要な書類になってくると貸主様に相談をして判断してもらいます。


基本的には警察の捜査には協力しながら、事件が早期に解決する事を祈るばかりです。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward