9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年08月12日
ブログ

コミュニティバス「りんりんGO」

板橋区にはりんりんGOというコミュニティバスが、東武東上線「下赤塚駅」と都営三田線「新高島平駅」の間を運行しています。

水色の車体にいたばし観光キャラクターのりんりんちゃんが大きくデザインされていてとても目立ちます。

2010年から運行を開始してから年々乗車人数も増えているようです。

コミュニティバス「りんりんGO」の目的は?

板橋区の赤塚・四葉・徳丸・大門・高島平という地域は場所によって電車の駅からも遠くて、交通の便があまり良くありません。

そしてその地域には板橋区の観光地や文化施設も点在しています。

そこにコミュニティバスを運行させることで、住民の公共交通の利便性向上と、観光・文化施策の振興を推進したそうです。

コミュニティバス「りんりんGO」の路線図

途中まで巡回するようなルートになっていて、始発から15時までは反時計回り、15時から最終までは時計回りに運行します。

観光地・文化施設でもある、区立美術館・赤塚城跡・区立郷土資料館・区立赤塚植物園・東京大仏・松月院・水車公園・徳水亭・板橋市場・都立赤塚公園などにも行きやすいように各所にバス停があります。

りんりんGOに乗ってみた

今回は【下赤塚駅】のバス停から乗車しました。

料金
大人:現金で220円・ICカードで216円

子供(小学生):現金で110円・ICカードで108円

定員は35人(座席11人分・立ち乗り24人)で、一般のバスよりふたまわりくらい小さい感じです。

車内の至る所にりんりんちゃんがデザインされていて子供は喜びそう。

個人的に便利だなと思ったのは、この辺の地域は東武東上線の駅と都営三田線の駅が離れているので、このバスに乗って下赤塚駅→新高島平駅、新高島平駅→下赤塚駅と移動できるのがいいと思います。

この区間の乗車時間は約13分です。

板橋区には板橋区民でも行った事のない観光地や文化施設がけっこうあります。

その理由のひとつに交通の便が悪いという点もあったと思います。

このコミュニティバス「りんりんGO」によって、もっと気軽に気楽に板橋区を楽しめるようになるといいですね。

そしてもちろんそこに住んでいる住民にとっても便利なバスであってほしいです。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward