9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年03月05日
ブログ

板橋本町「ヌードル亭 ショパン」

板橋区本町にあるヌードル亭 ショパンさん。

ピアノ教室の先生で演奏家でもある店主さんが、2020年3月にオープンしたラーメン屋です。

建物の1階にピアノ教室(アルス音楽院)があり、2階がお店です。

場所は都営三田線「板橋本町駅」A1出口から徒歩4分。

ここから入って行きます。

階段を上がっていくと...

ここが入口!

玄関で靴を脱いで、スリッパに履き替え...

まるで家です!

店内も家の名残がところどころに残っていて、一般的なラーメン屋さんとは雰囲気が違います。

最初は若干戸惑いますが慣れてくると落ち着きます(笑)

店主さん曰く、元々自宅だった一部を店舗仕様に改装したそう。

ここも元は和室だった場所。

快適な食事スペースに生まれ変わっています。


BGMも店主さんが演奏しているクラシックが流れていて、上品な空気が漂います。

ヌードル亭ショパンさんのメニュー

オリジナルヌードルの醤油、塩、辛味噌と、つけ麺があります。

ヌードル亭ショパンさんのラーメンを食べてみました

ミニ丼のセットがあるのは嬉しいです。

深みのある醤油味のスープ。

低温調理された豚と鳥のチャーシューがとても柔らかいです。

ちぢれ麺にスープがよく絡みます!

魚介系の風味がほのかに感じられる優しい味です。

ラーメンともう少し何か食べたい時にピッタリなミニ丼。

塩味は麺が細麺になります。

具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、プチトマト、水菜、紫玉ねぎ、味玉で見た目も華やかです。

あっさりとしたスープですが、しっかりと出汁の旨味を味わえます。

ショパンさんのラーメンは無調化なのも特徴のひとつです。

こちらも店主オリジナルのスパイス配合で絶妙な旨辛です。

キウイソースをかけると甘みがアクセントになります。

店主の山田さんは、1階のアルス音楽院でピアノの先生をされている演奏家です。

元々ラーメンが好きで、よく食べ歩きをしているうちにラーメン屋をやりたくなって、自宅の一部をラーメン屋にしてしまったそうです。

昼はラーメン店主、夕方からはピアノの先生。

驚きの二刀流です(笑)

でもショパンさんのラーメンは、演奏家ならではの感性や繊細さがとてもうまく表現されていたように思います。

食べ心地の良いラーメンでした。

ヌードル亭ショパンを一緒に手伝っている奥様から、1階のピアノ教室を案内してもらいました。

奥様もピアノの先生であり、アルス音楽院の代表でもあります。

マンツーマンレッスンのピアノ教室として、地元で30年以上の歴史があります。

生徒さんは3才~80才までと幅広い!

当時子供だった生徒さんが、今や大人になって自分の子供を通わせて親子2代で習っている人もいるそうです。



普通のラーメン屋に行き飽きた方は、音楽を身近に感じるラーメン屋『ショパン』さんに行ってみてはいかがでしょうか?

ヌードル亭 ショパン
東京都板橋区本町39-1 2階
営業時間 11:30~14:00
定休日:水・土・日
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward