9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年04月19日
ブログ

大山金井町「割烹焼肉 花火」

板橋区大山金井町にある割烹焼肉 花火(はなび)さん。

広島出身の姉妹で営業されている焼肉屋さんが、2021年4月14日にオープンしました。

場所は東武東上線「大山駅」南口から徒歩3分。

外観には控えめな看板が付いています。

大きく派手な看板のお店が多い中で、逆にこういうお店も存在感があります。

店内は奥に長く、手前はテーブル席が並んでいます。

壁や天井は全て白で統一。

全体的に明るく清潔感のある雰囲気で、女性も入りやすそうです。

奥はカウンター席。

バーのような高さのあるカウンターチェアで、ひとり焼肉もオシャレに感じそう。

割烹焼肉 花火さんのメニュー

ご飯、キムチ、スープが付いた4種類のお肉が選べるランチセット。

それと単品で選べるお肉があります。

夜もおいしそうなお肉が食べられそうです。

お酒も一通りそろっています。

ワインも充実しています!

ワインソムリエの資格を持っている酒屋さんが、お肉に合うワインを厳選してくれているそうです。

割烹焼肉 花火さんのランチ焼肉を食べてみました

目の前に七輪が登場!

花火さんのこだわりのひとつ。

作り置きをしないで注文を受けてから土鍋でご飯を炊いてくれます。

正真正銘の炊きたてです!

炊きたての香りが漂います。

ご飯は土鍋から茶碗によそってくれて、それにキムチとスープが付きます。

綺麗な色をしたお肉が出てきました。

七輪を1人で独占して肉を焼くという優越感...

お昼から最高です。

あっという間に焼き色が付いてきます。

焼けた肉をご飯と一緒にいただきます。

肉はとても柔らかくて脂もサッパリ。

また土鍋で炊いたご飯のおこげが食感のアクセントになってます。

肉がおいしすぎて単品で上ミノも注文してしまいました。

塩ダレか味噌ダレかを選べます。

網の上でコロコロ転がしながらいいタイミングでいただきます。

コリコリ食感がたまりません。

お店を切り盛りしている工藤姉妹。

左がお姉さん、右が妹さん。

お姉さんは前職で焼肉店舗の新規開拓営業をしていて、今回は自らが焼肉店を経営する事に。

お店の場所は広域で探していたようですが、なかなか条件にあった物件が見つからず、そんな中この物件に巡り合ったそうです。

板橋区の土地勘はまだあまりないようですが、人情味溢れる街の雰囲気が気に入っているそうです。


妹さんは出身地広島のホテルで働いていましたが、お姉さんと焼肉店をやる為に上京。

この行動力に感心させられます。



お店の売りは、全て国産黒毛和牛を使用、タレも全て自家製、土鍋で炊くご飯です。

手間暇かけてくれている分、本当においしい物が頂けます。



最後に店名「花火」の由来を聞いてみました。

花火=明るい、華やか、気分が上がるというイメージ。

何かと暗いニュースが多い昨今、ここに来たら花火のように明るく楽しめるお店にしたいという想いが込められているそうです。


女性ならではの感性で作られた素敵な焼肉屋さんです。

割烹焼肉 花火(はなび)
東京都板橋区大山金井町52-5 サンライズオーナーズビルド黒田103
電話番号:03-6905-9471
営業時間
昼 11:30~14:00
夜 16:00~
定休日:火曜
Instagramはこちら
Facebookはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward