9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年08月24日
ブログ

リニューアルした板橋区立八ヶ岳荘

板橋区立の中学校に通っていた人なら覚えているかもしれません。

長野県にある板橋区立 八ヶ岳荘(やつがたけそう)

中学1年生か2年生の時に行っていると思いますので、卒業アルバムを見てみてください。


この八ヶ岳荘は、緑豊かな自然環境の中で集団生活の体験を通じて、心身ともに健全な少年を育成する目的で、1982年に設置した『板橋区立の社会教育宿泊施設』です。

その後、老朽化に伴い2018年に大規模修繕工事を実施。

2019年4月にリニューアルオープンしました。

場所は長野県諏訪郡富士見町立沢1-1322。

中央自動車道の小渕沢インターから約11㎞の所にある八ヶ岳の山麓です。

八ヶ岳荘は一般の人の利用も可能なのですが、その中でも板橋区に在住・在勤・在学している人の利用料が割安となっているんですね。

詳しくは施設利用料ページへ。


例えば板橋区に在住・在勤・在学の大人が宿泊棟を利用する場合、1泊2,000円です。

とても安い!

板橋区立八ヶ岳荘のご紹介

ここでチェックインやチェックアウトをします。

貸してもらえるので外で天体観測ができます。

日本人として初めてエベレストを登頂をした登山家【植村 直己】さんの展示コーナーがあります。

植村さんは板橋区に約15年住んでいたそうで、その縁もあって板橋区内には植村冒険館という施設もあります。(2021年12月に東板橋体育館へ移転予定)

バスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球の用具もそろっていて、存分に体を動かせます。

夕食は1回1,320円(大人)。

朝食は1回550円。

バスタオルは200円でレンタル可。

フェイスタオルは150円、カミソリは50円で買えます。

とても清潔に保たれています。

部屋の種類はいくつかあるのですが、この部屋は室内にトイレと洗面台が付いてました。

とても広くてゆっくり寛げます。

バルコニーから八ヶ岳の自然を間近で堪能できます。

板橋区立八ヶ岳荘の野外施設

八ヶ岳荘では自然の中で野外宿泊、野外炊飯ができるのも楽しみのひとつです。

テントで寝たり、屋外でバーベキューもできます。

屋外トイレもあります。

自然に囲まれた屋外で食べる食事もおいしそうです。

子供の頃にやったキャンプファイヤーの記憶って、なぜか大人になっても残ってます。

こういう体験ができるって大切ですね。

この施設の本来の目的は団体向けの社会教育宿泊施設ですが、一般の人も利用できるので、家族で行って自然を身近に感じる事もできると思います。

子供にとってはとても貴重な体験ができる環境です。

そしてなんといっても板橋区民(在勤・在学も)は利用料が割安というのも魅力のひとつですね。


※現在、緊急事態宣言中の新規利用予約は中止しているそうです。今後の予定については公式ホームページを随時確認してみてください。

板橋区立 八ヶ岳荘(やつがたけそう)
長野県諏訪郡富士見町立沢字広原1-1322
電話番号 0266-66-2323
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward