9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年10月08日
ブログ

本蓮沼のカフェ「フルーツステーション マゴギン」

都営三田線「本蓮沼駅」の近くにあるフルーツステーション マゴギンさん。

旬な果物を使った新鮮なフルーツサンドフルーツゼリーフルーツジュースが楽しめるカフェです。

2021年9月30日にオープンしました。

場所は都営三田線「本蓮沼駅」から徒歩1分。

実はこちらのお店、元々はスーパーマゴギンという店名のスーパーでした。

『生鮮ステーション マゴギン』と書かれた大きな看板は、本蓮沼駅前ではとても目立つ存在で、まさに本蓮沼の顔として長く地元の人に愛用されていたそうです。


そんなスーパーマゴギンさんですが、コロナの影響もあり昨年閉店してしまいました。

地元で長い歴史を刻んできたお店がなくなってしまうのはとても残念な事です。


そこで「このマゴギンの看板を守る事ができないか?」と立ち上がったのが、本蓮沼で「中仙酒場 串屋さぶろく」「神のからあげ」を運営してる長岡さんでした。

そして『生鮮ステーション マゴギン』という看板を生かす為に、フルーツを使ったカフェに業態転換。

正式名はフルーツステーション マゴギンです。

店内はまさにおしゃれなカフェ!

広々していて天井も高く開放的です。

左右にカウンター席とテーブル席があって、1人でも2人以上でも寛げそうです。

もちろんテイクアウトもできます。

本蓮沼駅周辺に、こんなおしゃれなカフェってあったでしょうか?

こういうお店を待ち望んでいた人も多いはず。

冷蔵ショーケースにいろいろなフルーツサンドが陳列。

みんな大好きシャインマスカット。

イチゴとバナナのコンビ。

キウイが丸ごと入ってます!

フルーツの断面を見ているとどれも食べたくなってきますね。

とにかくフルーツが大きい!

いくつかのフルーツがミックスしてあるのもおいしそう。

果肉たっぷりのゼリーも、ちょっと贅沢なデザートにピッタリ。

ドリンクもフルーツ系が多く、その他にコーヒーやソフトクリームもあります。

フルーツステーション マゴギンさんのフルーツサンドをテイクアウトしてみました

当時のマゴギンのロゴを継承した紙袋にもこだわりを感じます。

ビニールを剥がす時に改めて思いましたが...

ほんとに分厚い!!!

それもそのはず、みかんが丸ごと入ってますので。

思い切ってほおばると、みかんの瑞々しい果汁が口の中に広がります。

シャインマスカットとナガノパープルの2種類のブドウが入っている贅沢なサンド。

しかもこれ、断面が見えている部分だけでなく、見えてない中にもしっかりブドウが入ってました。

納得のお値段です。

フルーツもおいしいんですが、このクリームがまた甘過ぎずフルーツとのバランスが良くて最高においしいです。

有機栽培豆を使用していてコーヒーにもこだわりを感じました。


オーナー長岡さんの「マゴギンの看板を守りたい!」という熱い想いで誕生したフルーツステーション マゴギン。

これからも本蓮沼のシンボルとして、地元の方に喜んでもらえるお店になっていくんだと実感しました。


尚、現在クラウドファンディングもスタートしており、長岡さんの想いに賛同したい方はここから支援する事もできます。

東京板橋区の「スーパーマゴギン」の看板を守りたい!

※2021年10月31日で終了予定

フルーツステーション マゴギン
東京都板橋区蓮沼町19-4
営業時間 11:00~20:00
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward