9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年08月28日
ブログ

中板橋の洋食屋「キッチン亀」

中板橋方面に用事がある時にランチでよく利用する洋食店キッチン亀さん。

以前からよくテレビでも取り上げられているお店なので、地元でも有名なお店です。

変わり種のオムライスやハンバーグを食べるのが毎回楽しみです。

場所は東武東上線「中板橋駅」の北口から徒歩3分で、中板橋商店街から1本奥にある道沿いにあります。

よしや中板橋本店や天ぷら大黒家がある通り沿いですね。

置き看板もシンプルでわかりやすい!

こぎれいで落ち着いた雰囲気の店内で、テーブル席とカウンター席があります。

キッチン亀さんはオリジナルメニューの開発などが評価されて、過去に板橋ユニーク店舗大賞の金賞を受賞したこともあるそうです。

テレビにもよく出るお店なのでメニューにもバッチリ宣伝してあります。

「マツコの知らない世界」、「ビビット」、「ぶらり途中下車の旅」、「王様のブランチ」などに出たそうです。

キッチン亀のランチを食べてみました

キッチン亀の一番人気メニューです。

へそハンバーグの「へそ」とは中板橋恒例の「へそ祭り」からきてるんですね。

なぜ中板橋が「へそ」なのか?

それは中板橋が板橋区の真ん中辺りにあるからです。

ハンバーグは店主が肉やパン粉にこだわって作っており、そこにほうれん草入りクリームソースがかかって美味しさが倍増します。

酢飯の上にプルプルのオムレツが乗っていて、未知の味でしたがとても美味しかったです。

2011年に板橋区商店街連合ユニーク店舗大賞の金賞を受賞したり、テレビでも紹介されるほどインパクトのあるメニューのひとつです。

あの「まいう~」でおなじみの石ちゃんも食べたバーグきのこのオムライスです。

炒めたライスの中に、砕いたハンバーグとキノコが入っており、あまり他では味わった事のない食感です。

こういうオムライスもおもしろいと思った、まさに「まいう~」なオムライスです。

あまり冒険は苦手という方の為か?普通のオムライスもあります。

卵の内側はフワフワで、ケチャップライスとよく合う安心感のあるおいしさです。




日本人にとっては定番料理のハンバーグやオムライスも、工夫次第で驚きが生まれるんだと改めて思いました。

店主さんにはこれからも新しい料理を開発し続けてほしいですね。

キッチン亀
東京都板橋区中板橋18-11
電話:03-3964-1192
営業時間:昼11:30~15:00 夜18:00~21:30
定休日:火曜

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward