9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年10月20日
ブログ

【大家さんQ&A】管理会社へ賃貸管理を委託するメリット・デメリットは?

親が所有していた賃貸マンションを相続しました。

今までほとんど賃貸経営に関わっておらず、ほとんど知識がない状態でしばらく自主管理をしていました。

しかし賃貸経営はやることが多すぎて、きちんとした対応ができておりません。

現在、不動産会社に賃貸管理を委託しようか考えているのですが、賃貸管理を委託した場合のメリットとデメリットを教えてほしいです。

賃貸管理を委託するメリット

①入居者から直接言われるクレームから解放される。

②クレーム対応や建物の修繕などに費やす時間を軽減できる。

③ご自宅から離れている物件(目の届きにくい物件)でも良好な管理が可能。

④物件の窓口を1本化する事で、入居者や様々な業者へ対応する手間が省ける。

⑤ご自身だけでは行き届きにくかった建物の維持(修繕)を行う事ができる。

⑥専門家を通じて世間や市場の動向や、最新情報の知識を得やすい。

賃貸管理を委託するデメリット

①管理委託費(コスト)がかかる。

②入居者の希望や考えを直接聞く機会が減る。

③管理業務がいい加減にならないように管理会社の監督が必要。

賃貸管理を委託するかどうかの判断基準は?

賃貸オーナーによる自主管理はコスト(管理委託料)を抑えられる代わりに、思った以上に時間と労力が必要になります。

短期的にはコストが抑えられて収入は増えますが、管理が不十分だと入居者の入居満足度が下がり、入居期間が短くなったり、退去が増えたりします。

そして空室期間や原状回復費用(コスト)の増加で、結果的に収支がマイナスになる可能性が高まります。

信頼できる管理会社に賃貸管理を委託するとランニングコストはかかりますが、管理の充実が入居者の満足度向上につながり、結果的に退去が減り、安定した家賃収入の確保が可能となります。



ご自身の自宅と所有マンションが近い、賃貸経営の他に仕事をしていないなど、自主管理をする為の時間と労力が充分にあれば自主管理をおすすめします。

逆にご自宅と所有マンションが遠かったり、他に本業の仕事をされている方は、賃貸管理を委託される事をおすすめします。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward