9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年01月25日
ブログ

中板橋「アジアン食堂てるてる」

2019年1月に中板橋駅近くでオープンしたアジアン食堂てるてるさん。

ベトナム、インド、タイ、フィリピンなどアジア各国の料理が食べられるお店です。

ウッド調で統一された外観と「てるてる」というかわいらしい店名から、アットホームな感じが漂います。

場所は東武東上線「中板橋駅」南口から徒歩3分です。

お店の前にはアジアっぽいオブジェが置いてあります。

店内は全てテーブル席で、テーブルの組み合わせ方で1人~複数人までうまく座れそうな配置です。

前のお店がタイ料理屋さんで、その居抜き状態に少し手を加えた内装だそうです。

とても清潔感のある店内です。

料理名の下に説明が書いてあるのでどんな料理かわかりやすいですね。

てるてるさんのウリは料理全て化学調味料無添加

子供にも安心して食べさせられますね。

お酒もランチ価格があって少し安くなってます。

昼飲みの人には嬉しいかも。

アジアン食堂てるてるの料理を食べてみました

タイの人気料理でメニューの説明によると、ガパオとは豚挽き肉とセロリのホーリーバジル炒めだそうです。

アジアン料理は全般的に辛いイメージがあるんですが、こちらでは日本人向けに辛さを抑えてくれているそうです。

テーブルに辛みが増す調味料も置いてあるので、お好みで辛くすることもできます。

ベトナムの人気料理でメニューの説明によると、蒸し鶏と野菜の米麺汁そばです。

お好みでレモン汁をかけてもおいしいそうです。

海外のビールも多く取り揃えているそうです。

お店のスタッフの方々はとても丁寧な接客をしていただけるので、気持ちよく食事ができました。

調子に乗って写真撮影をお願いしたら快く応じていただきました(笑)

一番左がお店のオーナーさんです。



今回なぜアジアン料理屋を始められたのか聞いてみました。

オーナーさん自身がアジアン料理が大好きで、いろいろなお店によく食べに行っているそうです。

その時よく思うのが、「もっといろんなお酒があればなぁ」とか「料理はおいしいけどお店の居心地が良くないなぁ」とか、次も絶対に行きたいと思えるお店が少なかったそうです。

そこで自分がお客として感じた『こんなお店があったらいいなぁ』を実現したのが、てるてるだそうです。

ありそうでなかった、かゆいところに手が届くお店として中板橋で人気店になってもらいたいと思います。

アジアン食堂 てるてる
東京都板橋区弥生町44-1
営業時間 昼11:30~15:00 夜17:00~23:30

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward