9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年02月13日
ブログ

【大家さんQ&A】賃貸の入居申込みを断りたい

大家様からのご相談

入居募集していた部屋を気に入ってくれた人から入居申し込みがありました。

ですが申込書の内容を精査して、入居者として不適格と判断したので申込みをお断りしたいと思っていますが可能でしょうか?

入居申込みの審査で貸主が断る事は自由にできます

安定した賃貸経営に必要なポイントの一つが優良な賃借人の確保です。


優良な賃借人の条件とは...

①将来にわたって家賃が支払えるだけの収入が見込める事。

②共同住宅に住むにあたってのルールやマナーを順守しようとする協調性。

などです。


賃貸借契約を締結すると賃借人は借地借家法により手厚い保護を受けるので、賃貸人は賃借人に問題があるからと言って簡単に契約解除にすることができません。

よって入居申込み時の審査は、賃貸人や管理会社にとって重要な業務です。


賃貸人も賃借希望者も契約の相手を自由に選ぶ権利があるので、もし賃貸人がこの人とは契約をしたくないと思えば、入居申込みをお断りすることは可能です。

もちろんその場合、具体的な理由を告げる義務もありません。

むしろ良かれと思って断りの理由を告げると、申込者が怒り出す場合もあるので気を付けましょう。

「総合的な判断でお断りします。」と言うのが無難です。

弊社からのご提案

実際には賃貸人が申込み時に申込者と会う事は少ないです。

入居申込書に書かれた内容だけで、この人は良いとか良くないとか判断するのはなかなか難しいと思います。


ですので実際に入居申込者に会っている不動産会社に意見を聞くのも大事だと思います。

そういう意味でやはり信頼できる不動産会社に、入居募集や賃貸管理を依頼する事が大切です。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
label

タグ一覧

arrow_upward