9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年06月02日
ブログ

2DKを1LDKにリノベーション

板橋区大山町で管理している賃貸マンションの1部屋が退去となりました。

あまり汚れてはいませんでしたが、全体的に設備が古かったので、次の募集に向けて内装工事をすることに。

そこで今回、大家様に間取りの変更も提案しました。

現在、約42㎡の2DKタイプ

これを今の賃貸ニーズが高い1LDKタイプに変更するというものです。

こちらの建物は築31年になるのですが、この新築当時はとにかく小さくてもいいから部屋数が多い方が人気がありました。

ですが今は違います。

夫婦のような大人2人で住む場合、リビングの広さが求められます。

よく言われる理想はリビングにダイニングテーブル、ソファー、テレビが置けるくらいの広さです。

今回の部屋は、この間取り変更が構造上問題なくできそうで、かつ間取り変更した方が家賃アップ、早期成約が見込めると判断し、大家様からも承諾していただきました。

DKと洋室を仕切っていた引き戸、垂れ壁、収納を撤去して広いリビングに。

玄関につながる廊下との仕切りに扉を付けて、リビングの独立性を確保。

冷蔵庫置場のスペースに余裕があったので、既存のキッチンよりも大きいシステムキッチンに交換。

仕切りがなくなってリビングとしての空間がとても広く感じます。

広ければ広いほど家具の配置の自由度も高まります。

リビングと隣の部屋を仕切っていた壁も開口して、引き戸で開閉できるようにしました。

和室だった部屋ももちろん洋室に変更。

これも一緒にやっておくべきリノベーションのひとつです。


かなり大掛かりな工事になりましたが、おかげさまで内装工事完了と同時に気に入っていただいたお客様がいて、即申込みとなりました。


やはり時代とともに住宅間取りのニーズも変化します。

その変化に対応した空室対策が安定した賃貸経営につながります。

大家様・賃貸オーナー様のご参考になれば嬉しいです。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward