9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年08月20日
ブログ

インド料理「ニューナマステヒマール」

大山にあるインド料理屋ニューナマステヒマールさんではインドカレーが食べられます。

インド料理屋ですがネパール人が営業しています。

みなさん穏やかな人柄で居心地の良い雰囲気がわりと好きです。

場所は、東武東上線「大山駅」南口を出て、左にまっすぐ徒歩3分くらいの場所にあります。

ローソンストア100大山町店の隣です。

店内はアジアンテイストな装飾で、席はすべてテーブル席です。

テイクアウトを頼みに来る人もたまにいらっしゃいます。

ランチで食べるのは専らインドカレーで、カレーはチキン、マトン、シーフード、キーマ、ダル(豆)など気分でいろいろ選べます。


カレーをオーダーする時のお決まりの問答。

ネパール店員 「カレーの辛さはどうしますか?」

私 「普通で。」

ネパール店員 「ナンとライスどちらにしますか?」

私 「ナンで。」

ネパール店員 「飲み物は?」

私 「アイスコーヒーで。」


最近では顔を覚えられてしまったせいで、最初から

ネパール店員「辛さは普通、ナン、アイスコーヒーでいいですか?」

と聞かれる事もあり、ライスが頼みづらくなりました・・・。

とは言ってもここはナンがおいしいです。

インドカレーを食べてみた

皿から飛び出すほどのナンですが、おいしくてあっという間に食べれます。

ここでも最初のころは

ネパール店員「ナンのおかわり無料ですがいかがですか?」

と聞かれて、いつも

私「ありがとう。大丈夫です。」

と言っていたら、もう聞かれなくなりました・・。

普通のナンもおいしいのですが、個人的にはチーズナンもおすすめです。

普通のナンより大きさは小さくなりますが、中にチーズがたっぷり入っています。

飲み物はインド料理では定番のラッシーです。

ほうれん草の色と風味がカレーに含まれていて、これもナンが進みます。

カレー以外にもインド料理の一品メニューが充実していますので、夜の食事の選択肢としてもいいと思います。


ちなみに店員さんに店名の由来を聞いたところ、

ナマステは「こんにちは」ヒマールは「ヒマラヤ山脈のヒマラヤ」だそうです。

単語の意味はわかったのですが、それを踏まえての店名の由来まではよくわかりませんでした。

もう少し仲良くなったらまた聞いてみようと思います。

ニューナマステヒマール
東京都板橋区大山町12-2
電話:03-6909-5518
営業時間  11:00~24:00

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward