9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年08月30日
ブログ

板橋「喜多方屋」のラーメン

1979年に創業した喜多方屋さんは、店主が福島県喜多方市出身で東京に初めて喜多方らーめんを出したお店として有名です。

板橋界隈ではあっさりラーメンの代表格として一度は行った事がある人も多いのではないでしょうか。

白い壁に瓦葺き屋根の外観は「蔵」をイメージしたようで印象的です。

場所は都営三田線「板橋区役所前駅」から板橋宿不動通り商店街を歩いて約6分で、りそな銀行板橋支店の向かい側です。

都営三田線「新板橋駅」からも徒歩約7分です。

お店が取り上げられた雑誌の切り抜きや本が飾られています。

店内はテーブル席、カウンター席、お座敷席があります。

お座敷席があるラーメン屋って都内では珍しいと思います。

至るところに有名人のサインがあって人気のお店だとわかります。

ランチで来た場合はサービスランチがおすすめで、ラーメンと半焼きめしかスモールカレーのセットです。

喜多方屋のサービスランチを食べてみました

ここのお店の看板メニューは店名にもある通り、あっさり醤油の喜多方らーめんです。

透き通ったあっさり醤油スープと太めのちぢれ麺、厚めで柔らかいチャーシュー。

どれも美味しく、これぞ昔ながらのラーメンという安心感があります。

こちらもあっさり系の代表格でやさしいお味です。

シャキシャキのもやし、ニラ、炒めたひき肉が入っています。
スモールカレー
スモールカレー
半焼きめし
半焼きめし

スモールカレーと言いつつ割と量があります。

半焼きめしに添えてある福神漬けが相性ピッタリです。




喜多方屋さんはラーメンだけではなく1品料理やお酒も豊富で、夜は居酒屋として利用する方も多いです。

その中でも会津直送の「馬刺し」が人気メニューのひとつなので、行く機会があったら要チェックです。

喜多方屋(きたかたや) 本店
東京都板橋区板橋3-27-3
電話:03-3964-5874
営業時間:昼11:30~14:00 夜17:30~21:00

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward