9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年05月24日
ブログ

板橋本町の穂卓(ほだか)

板橋区清水町にある串揚げ・豚肉料理穂卓(ほだか)さん。

割と住宅街のひっそりとした場所にお店がありますが、クオリティの高い料理と店主のお人柄で、常にお店はお客さんで賑わっています。

場所は都営三田線「板橋本町駅」A2出口から徒歩5分で、あけぼの商店会沿いにあります。

店内はカウンター席、テーブル席、お座敷席があり、1人でも複数人でもお子様連れの家族でも入りやすそう。

狭すぎず広すぎずで程よい空間に感じます。

定番メニューを見ているだけでもオリジナリティを感じられる料理がたくさんありますが、他にも季節に合ったおすすめメニューが壁に書いてあります。

穂卓(ほだか)さんの料理を食べてみました

いきなりお通しから心奪われます!懐石料理店に来たかと思いました。

見た目が華やかで食欲をそそられます。

穂卓(ほだか)さん一押しの串揚げは、肉・魚・野菜を使って1口サイズになっています。

揚げたてのサクサク感がたまりません。

その時の旬の鮮魚が食べられます。

初めて食べましたがとても柔らかい食感でした。

味だけでなく目でも楽しませてくれます。

生のジャガイモをスライスして作っているそうです。

ポテトチップスを自分で作ってしまう発想にこだわりを感じます。

デザートまでクオリティが高い!

多種のお酒

生姜の甘みもしっかりありながら、さっぱりごくごく飲めるカクテルでした。

究極の玉子かけ御飯を食べてみました

炊きたてのご飯の上に黒トリュフが乗ってます!

ご飯にかける卵もノーマル卵とフワフワ卵(ホイップされた状態)を選べます。

卵かけご飯にこんな選択肢があるなんて!

今回はフワフワ卵に初トライ。

黒トリュフの香りが効いた贅沢なTKGでした。

パルメザンチーズ、生こしょう、出汁醤油で味変も楽しめます。

店主の佐藤さん。

話をしていると端々に料理への探求心が伺えました。

常にお客さんに喜んでもらおうという気持ちが、どの料理にも表現されていたように思います。

佐藤さんのお人柄とこだわりの料理で、これからも穂卓(ほだか)ファンは増えていくことでしょう(笑)

穂卓(ほだか)

東京都板橋区清水町56-7

営業時間 17:00~24:00

定休日:月曜

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward