9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年08月31日
ブログ

テレビドアホンの交換

単身者向け賃貸アパートのワンルーム空き部屋にて。

新築時からテレビドアホンが付いていてこれだけでも設備としては上等です。

ですが新築から約12年も経つと外のカメラ玄関子機のボタンの接触が悪くなったり、最近のテレビドアホンと比べると、形がごっついし、モニターが白黒だしといろいろ気になる点があります。

そこで貸主様が空室対策の一環として、自ら新しいテレビドアホンに交換してくださいました。

インターホンを交換するとよく起きる事。

既存のインターホンより新しいインターホンの方が小さく、裏側のクロスの黒ずみが見えてしまうという事です。

ですがこれについては想定内で、クロス汚れを洗浄するクリーナーを使えば簡単に綺麗になります。

クロスが汚れているくらいで済んだ事はむしろラッキーです。

部屋によっては元々のインターホンの裏にクロスが貼られていない事もあり、新しいインターホンを付けるとクロスの貼られていない部分が見えてしまうという事もあります。

これについてはさすがにそのままではみっともないので、その部分を隠せる大きさのアクリル板を貼るか、その部分の壁1面のクロスを張り替える必要があり、多少手間がかかります。

今回はクロス汚れの洗浄クリーナーを使い、しっかり綺麗になりました。

既存のテレビドアホンより形がスタイリッシュになり、モニターはカラー、録画機能もついており留守中に来訪した人の画像も自動録画できます。

同じ設備でも、機械ものは特に年数が経つにつれて新しい便利な機能が搭載された製品が続々と出てきます。

賃貸オーナー様や賃貸管理会社はこういった情報を常に興味を持って収集しながら、入居者のニーズに合うと思えば投資判断していく事が大切ですね。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward